ボクの一生はゲゲゲの楽園だ[下]他

基本データ

通巻 100
ページ数 548ページ
発売日 2018/02/02
定価 2600円(税別)
帯キャッチ「水木サンの幸福観察」「結婚、雑誌デビュー、多忙の中の南方旅行と、水木しげる怒涛の後半生を収録。」

目次

ボクの一生はゲゲゲの楽園だ 下

絵巻えほん 妖怪の森
絵巻えほん ゲゲゲの鬼太郎 妖怪島へ
水木少年とのんのんばあの地獄めぐり

カラーイラスト
解説「父親が「水木しげる」だということ」原口尚子(水木プロダクション代表・水木しげる長女)
初出一覧

カラーイラスト

水木しげるの人生絵巻(部分)

茂鐵新報 3-28号 通巻96号

ある日の一言
解題
監修者が訊く! 水木プロダクションチーフ・アシスタント村澤昌夫インタビュー5
解説者紹介
書籍解説「水木少年とのんのんばあの地獄めぐり」
屁々々の編集余話
水”気”アンテナ

備考

2001年描きおろし単行本として刊行された自叙伝的作品『ぼくの一生はゲゲゲの楽園だ』全6巻中、5、6巻を合本。
過去文庫版刊行の際は『完全版水木しげる伝』と改題された作品。

後半では1995年、1996年にこぐま社より刊行された鬼太郎登場する児童向けの絵本二作。
20013年にマガジンハウスから刊行されたやのんのんばあが登場する絵本をそれぞれ併録。

  • 最終更新:2018-02-02 00:10:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード